掃除から始まる人生

~私の居場所から綺麗にして、私自身も綺麗にする毎日~

誰も訪ねて来ない我が家

自分の家に、人を招くのが好きな人と苦手な人がいますが、

私は家に人を招いてホームパーティーするなんてことは

全くもってしたことないので、自分は他人を家に入れることが

嫌いなたちなんだな、と20年前くらいからわかっていました。

 

一応、社交辞令なのか、何なのかわかりませんが、人との会話の中で

「うちに遊びにおいでよ。」

なんて言葉が飛び出しますが、きっと「それはうそですが。」という

オーラが出ているのかもしれません。

実際に我が家への客人は殆ど無しです。

 

でも、それで私はいいんです。

家の中は私達の聖地?ではないけれど、それに近い感じで

大切な空間なのです。

 

趣味と化してる掃除をすると、部屋の雰囲気がガラリと変わります。

でもたまに人が来ることがあると、人が帰った後に掃除が必要な

状態になります。神経質でしょうか・・・

別に客人が悪いわけでもなんでもないのですが、とにかくいろいろと

片付けなきゃならないことや、拭かなきゃならなことなんかが

いろいろと発生します。

 

たまに、適当にして根をつめるのはやめようよ、と自分に問いかけ

ましたが、結局出来ませんでした。

 

この心理は旦那曰く、例えば車が好きな人が定期的に徹底的に洗車

するよね、幸せそうにさ。それが私の場合は家の中の掃除なだけのこと。

 

そうか、自分自分の住処が大好きなだけなんだな。と納得。

人をあまり呼ばないのもなんとなく理解。

 

けれど、ごく身近な身内があんまりうちに来ないのはどういうことか?

こちらからは遠慮なく遊びに行くが。

私が変なオーラを出しすぎなのか?

わかりません。

 

 

H2OスチームFX

 

家庭用ロボット専業メーカーだからできるクオリティ!ECOVACS ROBOTICS